知っておきたい! 国ごとに違うスーツのサイズ表記

洋服

知っておきたい!

国ごとに違うスーツのサイズ表記

 

こんにちは。

いつも「洋服屋の一生モノブログ」をご覧いただきありがとうございます。

僕は服飾業界に身を置く33歳です。

 

この業界でのキャリアは、今年で節目の10年に到達しました。

※詳しくは、運営者プロフィールをご覧ください。

先日、新たなカテゴリーとして始めた「豆知識・お役立ち」シリーズ。

前回の記事では、『紳士靴の〝外羽根〟と〝内羽根〟の違い』について書きました。

 

今回もお客さんからよく受ける相談から、お役立ち情報をご紹介します。

 

皆さんがスーツを買いに何店舗か下見に行く時、こんなことありませんか?

 

「サイズ表記の意味がさっぱりわからない…。どうしよう。」

 

「1店舗目では、あなたのサイズは〝98A6〟と言われ、2店舗目では〝39Regular〟、3店舗目では〝50 -7-R〟と言われた…全部サイズ表記が違う…パニック!」

 

ありますよね。

 

実はこれ、スーツを販売していると本当に良く相談される「販売員あるある」のひとつです。

 

でも分からなくて当然です。ややこしすぎます。

僕も最初はさっぱりわかりませんでした。

 

これらのサイズ表記の違いは、単純に製造国の違いによるもので、言いたいことは全部一緒なんです。

 

情報としては①チェスト(胸囲)②ウエスト③身長 この3つだけです。

 

しかし、主に「日本企画のスーツ」、「イギリス(UK)、アメリカ(US)企画のスーツ」「ヨーロッパ企画のスーツ」の違いによって表記が大きく違うのでややこしい…

 

ということで、

今回は、国別のスーツの表記の違いと見方についてまとめておきます。

国ごとに違うスーツのサイズ表記

 

まず押さえておきたい「最大のポイント」にしてこのテーマの「結論」を最初にお伝えしておきます。

 

それは、

国ごとに表記の仕方は違えど、チェストサイズ(胸囲)が全ての基準となっているという事実です。

 

自分のチェスト(胸囲)サイズを、一度どこかで「正確に」測ってもらってメモさえしておけば、それを店員に伝えるだけで目安としての一着は確実に出てきます。

 

極端に言えば、

既製品のスーツは、チェスト(胸囲)しか正確に合わせられる場所がないんです。

 

ですから、

自分のチェスト(胸囲)のサイズだけは、数字としてスマホなどにメモしておくことをオススメします。

 

では、このポイントを踏まえて各国のスーツのサイズ・チャートをまとめていきます。

【1】イギリス・アメリカのスーツのサイズ表記(UK/US表記)

 

イギリス・アメリカのスーツやジャケットのサイズ表記は以下の通りです。

左の数字と身長区分がサイズとして表記されます。

例)38SHT    42REGなど

表記SIZEチェスト(胸囲)ウエスト(チェスト-6㌅)
36約91㎝30(約77㎝)
37約94㎝31(約80㎝)
38約97㎝32(約82㎝)
39約100㎝33(約85㎝)
40約102㎝33(約85㎝)
41約107㎝36(約91㎝)
42約112㎝38(約96㎝)

身長区分身長目安
Short(SHT)164㎝〜173㎝
Regular(REG)174㎝〜183㎝
Long(LONG)184㎝〜194㎝

 

特徴は以下の通りです。

①着用者のチェスト(胸囲)のサイズを、センチではなく「インチ」で表記した数字が基準となります。 

例.着用者のチェスト(胸囲)サイズ…97㎝ → サイズ〝38inch〟

※1inch ≒  2.5㎝

 

②この値(38inch)から「6inch」を引くと、そのままこのサイズ表記に付く、組下(スラックス)のサイズになります。

例.38inchのスーツ…  組下(スラックス)38-6=32inch(約81㎝)

 

③身長に応じて「Short」「Regular」「Long」があります。

  ・身長164㎝〜173㎝…「Short」

  ・身長174㎝〜183㎝…「Regular」

  ・身長184㎝〜193㎝… 「Long」

 

これらが組み合わさり、

38SHT… チェスト97センチ、ウェスト32inch(82㌢)、身長164〜173㎝程度などとなります。

 

【2】ヨーロッパのスーツのサイズ表記

イタリアなどヨーロッパのスーツやジャケットのサイズ表記は以下の通りです。

左の数字とドロップ数と身長区分がサイズとして表記されます。

例)46−8−C    50−6−Rなど

サイズ表記チェスト(胸囲)…サイズ表記×2
4284㎝
4488㎝
4692㎝
4896㎝
50100㎝
52104㎝
54108㎝
56112㎝
ウエストサイズ表記ウエスト差寸(チェスト−ウエスト)
Drop816㎝
Drop714㎝
Drop612㎝
Drop48㎝
Drop24㎝
Drop00㎝

身長区分身長目安
Corco(C)171㎝未満
Regolate(R)171㎝〜178㎝
Lungo(L)178㎝以上

 

特徴は以下の通りです。

 

①着用者のチェスト(胸囲)サイズの半分を、「センチ」で表記した数字が基準となっています。

ちなみに、

「半分」の寸法を表記しているのは、ジャケットの型紙が基本的に「半身」で作図されるためです。

例)着用者のチェスト(胸囲)…100センチの場合 → サイズ〝50〟

 

②その下の「Drop(ドロップ)」なる表記は、チェストの半分とウェストの半分の差寸(チェストの半分−ウェストの半分)のことを指します。

単純に言えば、Dropが8近いほど「痩せ型」、0に近いほど「肥満体型」ということです。

 

③身長に応じて「Corto」、「Regolate」、「Lungo」があります。

 

これらが組み合わさり、

46−8−C… チェスト92㎝、ウエスト16㎝Drop、身長165〜170センチ程度などとなります。

 

【3】日本のスーツのサイズ表記

日本のスーツやジャケットのサイズ表記は以下の通りです。

チェスト(胸囲)の寸法と、体型区分を表した記号と、身長区分がサイズとして表記されます。

例)92−YA−5   98−A−7など

 

サイズ表記ウエスト差寸(チェスト−ウエスト)
JY18㎝
Y16㎝
YA14㎝
A12㎝
AB10㎝
B8㎝
BB6㎝
BE4㎝
E0㎝

身長区分身長目安
2155㎝
3160㎝
4165㎝
5170㎝
6175㎝
7180㎝
8185㎝

特徴は以下の通りです。

 

①チェスト(胸囲)のサイズは、そのまま「センチ」で先頭に表記されます。

例)92−YA5など

 

②次におおよその体型が「JIS企画」独自の記号で表記されます。例)YA、A、ABなど

→ これは、チェストとウェストの差寸です。

一般的に、JやYは差寸が16㎝〜18㎝あるので「痩せ型」、YA、A、ABあたり(差寸10㎝〜14㎝)が「標準体型」、Eに近づくほど「肥満体型」ということになります。

 

③最後に身長区分があり、数字が小さいほど身長設定が低く、大きいほど身長設定が高くなり、着丈や袖丈などの長さに関わってきます。

 

これらが組み合わさって、

98−A6… チェスト(胸囲)98㎝  チェストとウエストの差寸12㎝(標準体型)身長設定175㎝などとなります。

 

以上が国別のサイズ表記の違いについてのまとめですが、かなりややこしいので正直細かく覚える必要はないでしょう。

 

繰り返しになりますが、

覚えるべきは、既製品のスーツは全てにおいてチェスト(胸囲)のサイズが基準となっている。ということです。

 

ある程度時間をかけて、店員に細かい箇所まで採寸をお願いし、ネクタイやシャツまで一任するのがベストなのですが、

 

「いやいや、ちょっと着てみたいだけなんだけど…」と言うのであれば、

 

自分の正確なチェスト(胸囲)のサイズを把握しておいて、それを店員に伝えて軽く試着させてもらう。

 

これが店員とのファーストコンタクトとしても1番スムーズな方法です。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

コメント