スポンサーリンク

古き佳きもの【1】 〜ALDEN コードバン キルティ・モックス〜

ALDEN コードバン キルティ・モックス

古き佳きもの【1】

〜ALDEN  コードバン キルティ・モックス〜

 

こんにちは。このブログは、〝洋服屋の一生モノブログ〟というタイトルからも分かる通り、キーワードは、〝一生モノ〟です。

 

「〝一生モノ〟というフィルターを通してモノを見る」ことで、

 

世の中に氾濫したモノを一度篩(ふるい)にかけ、本当に良いモノだけを抽出していこう。というのが大きなテーマです。

 

ここでは、「古き佳きもの」と題して、

僕が所有しているヴィンテージ・シリーズの中から、

特にユニークな仕様を残しているものを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

古い靴のユニークな仕様

今回は、「ヴィンテージ・シューズ」の中から、

ALDEN コードバン・キルティ・モックスをチョイスしました。

 

【VINTAGE  ALDEN コードバン・キルティ・モックス】

VINTAGE  ALDEN コードバン・キルティ・モックス

VINTAGE  ALDEN コードバン・キルティ・モックス

 

ここで、

「キルティ・モックス」

と言う、聞き慣れない言葉が出てきましたね。

 

そもそもこの「キルティ・モックス」という靴の種類自体、

現在では姿を消しつつあります。

 

「キルティ・モックス」は、

正確には「キルティ・タング・シューズ」という靴の一種です。

 

「キルティ・タング・シューズ」とは、主にゴルフ用に考案された靴で、

特徴は、甲部分にフリンジ状に刻まれた「舌革」がつけられていること。

この舌革が「キルティ・タング」と呼ばれます。

 

【キルティ・タングの部分。  この靴はさらにタッセルがつけられている珍しい仕様です。】

キルティ・タング

 

「キルティ・タング」の〝キルティ〟は、

スコットランドの民族衣装である、「キルト・スカート」のプリーツ部分に形が似ていることに由来します。

 

 

「キルティ・タング」の〝タング〟は、舌ですね。

実にユニークなネーミングです。

 

「キルティ・タング・シューズ」のトゥ(爪先)部分の形状は、フルブローグ(ウイングチップ)の場合が多く、

理由はゴルフ用なので、当然水捌け良さにあります。

 

そして、その水捌けの良いフルブローグが採用されたトゥの上に装着されるのが、「キルティ・タング」です。

 

装着の目的は、ずばり「泥除け」

この「キルティ・タング」で水気や泥を弾き、完全シャットアウトするのです。

 

そして、この「キルティ・タング・シューズ」の中で、トゥ部分が「モカシン縫い」になっているものを、

「キルティ・モックス」と呼ぶわけなんです。

 

1890年代末にゴルフ用として誕生し、その後ゴルフ用のみならず、タウン用としても履かれましたが、

近年はあまり目にすることがなくなりました。

 

タウン用としては、絶滅危惧種と言っていいでしょう。

僕が古いものを買う理由

「温故知新」

→古き佳きものからしっかり学び、その上で新しいものを知る。

 

僕が服飾を考える上で、1番大切にしていることです。

このブログの中でも再三言っていることですが、

 

僕たちは歴史の中において、

先人達が知恵を絞り生み出したモノの恩恵を、

知らず知らずのうちに受けて生きています。

 

衣服はその最たるもので、

それを知った上で着用することは、非常に意味がある事だと僕は思っています。

 

古いものを実際に見て触れる事で、現在は失われてしまった、様々な仕様やディテールに出会うことができます。

 

そしてそれを丁寧に検証することで、様々な歴史的背景や、それらの細かなディテールが持つ驚きの機能性など、色々なことが解ってきます。

 

今現時点で存在している洋服は、様々な歴史を積み重ね、現在の形になったものです。

 

それも2017現在、たまたまその形をしているだけであって、

50年後、100年後は違う仕様が追加されているかもしれないし、逆に何かが削ぎ落とされているかもしれません。

 

つまり、

今、僕たちが目にしている洋服は、時代という時間軸の中で、刻々と変化している途中のものなのです。

そう考えると、ますます奥深いと思いませんか?

コメント

スポンサーリンク

一生モノストア

ヴィンテージのネクタイやカフス、カバンなど、管理人タニヤンがセレクトした「一生モノ」にふさわしい逸品を販売しています。

LINE通話相談はこちら

紳士服のことや、ブログ記事の内容について、などご質問や相談はお気軽にご連絡ください! <手順> 1.LINE@友だち申請(下のボタン) 2.返信されるメッセージにそってお申し込み