クールビズで揃えるべきアイテムを一挙公開!【クールビズで悩んでいるあなたへ】

豆知識・お役立ち

 

クールビズで悩んでいるあなたへ!

〜この時期揃えるべきアイテムを一挙公開〜

 

こんにちは★☆

いつも『洋服屋の一生モノブログ』をご覧頂き、本当にありがとうございます☆★

この記事は前回の、『クールビズで悩んでいるあなたへ!〜答えはいつも歴史の中にある!クールビズの正体〜』からの続編です。

そちらを先にお読みいただくと、話が繋がりやすいと思います☆★

 

前回の記事では、

「クールビズスタイル」とは一体何なのか?

「クールビズスタイル」は定義することができるのか?」

といった疑問について詳しく解説し、

 

「クールビズスタイルとは、〝スポーツスタイル〟のことである!」

そして、

スポーツスタイルとは、英語圏の人々にとって〝社交場における紳士のスタイル〟である。

という事をお伝えしましたね★☆

 

今回の記事では、

そんなクールビズ(スポーツスタイル)を完成させる上で揃えておくべきキーアイテムを、

①ジャケット ②シャツ ③スラックス ④靴、小物の4つのカテゴリーに分けて一挙公開していきたいと考えています。

 

その前に!!

 

前回の記事で僕がお伝えした、「クールビズスタイルで絶対にやってはいけない事」を覚えていますか?

 

それは…

「いつものスーツスタイルから、ジャケットとネクタイを引いただけの格好」でしたね。

もし今この格好で通勤しているあなた!

まずはこの考えを綺麗さっぱり捨て去ることから始めましょうね☆★

 

では、どうすればいいか?

それをお伝えしましょう。

 

クールビズ(スポーツスタイル)を作る上でのコツは、

スーツスタイルの時のアイテムを、なるべく使わないようにすること。

そして、常にスーツスタイルの時と逆の発想をすることなのです!

 

もっとシンプルに言うと、

上下別の生地や色のモノを着るようにする!

ということです!

 

どういうことか、早速カテゴリー別に見ていきましょうね☆

【1】ジャケット

まずはジャケットですが、この時期ほとんどの人がジャケットを着用しないと思います。

しかし、

いざという時のために会社に1枚置いているという声もよく耳にしますし、ネクタイはしなくてもいいけど、ジャケットは着ないといけないという会社もあるようです。

そんな時揃えておくと良いのが、この2つ。

1.紺のブレザー

2.コットンジャケット

まず、紺のブレザーに関しては、前回の記事でもお伝えしたように「スポーツスタイルの代表アイテム」ですから欠かせません!

でも、必ずしも金ボタンじゃなくても良いので、あくまで「紺のジャケット」という捉え方で構いませんよ☆★

そして、

バリエーションとしてもう1枚持ってくとするならば、ベージュ系のコットンジャケットです。

ブレザースタイルの時と比べて、非常に軽快な印象をアピールすることができます☆★

【2】スラックス

次にスラックスですが、シャツ1枚のスタイルになりやすいこの時期、スラックスは大きな面積を占めるため、非常に重要です!!

なにより、

いざジャケットを着ないといけなくなった場合に、上下違和感がないように揃えておかないといけません(汗)

 

こう聞くと急に

「うっ、難しいし、なんだかややこしいな…」

「だったらスーツの下を毎日穿いていって、上着を会社に置いといた方が手っ取り早いような…」

と思う人がでてくるかもしれませんが、

 

現状9割以上のビジネスマンが、この理由から「いつものスーツスタイルからジャケットとネクタイを引いただけの格好」で仕事をしているでしょうから、あなたもそれを続けている限り「その他大勢のうちの1人」にしかなりえません。

 

夏場でも「社交場における紳士のスタイル」を実践して、成功を手にしているのは、残りの1割の人たちです!

 

あなたがそちら側に行くための最初のステップが、印象を変えることなのです。

 

安心してください☆★

この3つを揃えておけば、何も心配ありませんよ☟

左から、「ベージュのドレスチノパン」「グレーのスラックス」「ネイビーのスラックス」です☆★

優先順位としては、

①グレーのスラックス ②ベージュのドレスチノパン

この2つは必須アイテムとして必ず揃えておくと良いです☆

③ネイビーのスラックスは、あくまで3本目のバリエーションくらいの考えでも構いません。

最低限①、②を揃えてさえおけば、急遽ジャケットを着ることになっても、紺のブレザーか紺のジャケットを羽織れば、スタイルとして問題なく完成します!!

【3】シャツ

そして、クールビズスタイル(スポーツスタイル)を完成させる上でさらに重要なアイテムが、「シャツ」です!

 

クールビズスタイルのシャツを揃える時にこそ、大切になってくる考えが、

「スーツスタイルのときと逆の発想をすること」なのです!

 

具体的にいうと、

スーツスタイルの時の主役である「白シャツ」の着用頻度を極端に下げる!ということです。

 

代わりに、「ブルー系のシャツ」を多用しましょう☟

 

理由は、

体の半分をブルー系で統一することで、圧倒的な「爽やかさ」と「清涼感」を演出することができるからです!

夏の暑い時期に必要なのは、圧倒的な「爽やかさ」と「清涼感」なのです!

 

一週間のうち、4日はブルー系のシャツで出勤することをおススメします!

 

さらに、さらに!

できれば内勤の時やカジュアルフライデーの時には、ブルー以外の色のシャツを積極的に取り入れましょう☆★

 

おススメは、「ピンク系かイエロー系」です☟

どの色もシャツ一枚のときはもちろんのこと、ネイビーブレザーや紺のジャケットの中に着ると色がとても映えます☆★

 

そしてもう一つ、

なるべくシャツは長袖を着用しましょう!

男性は長袖シャツを着ている方が絶対に格好良いです!

 

暑いなら、長袖の袖をまくると良いでしょう☆★

女性が好きな男性の仕草で、「シャツの袖を無造作にまくっている」は必ず上位に入ってくるポイントだそうですよ☆★

そのくらい、男らしさを演出できるポイントだという証拠です!

 

「夏でもシャツは長袖に限る!」

覚えておきましょう☆★

 

【4】靴、小物

最後に、「靴・小物」です。

この項目も意外と重要

ここでも大切な考え方は、「いつものスーツスタイルと逆の発想をすること」です。

 

具体的に言うと、

「黒のレースアップシューズ(ひも靴)をなるべく履かないようにする」ということです!

では、何を履けばいいのか?

クールビズスタイル(スポーツスタイル)を作る時、足元の主役となり得るのもの、それは「ローファー」です☟

スーツを中心とした旧来のビジネススタイルでは、あまり日の目を見ることがなかったローファーが、ここに来て一気に「夏場の必須アイテム」としてその地位を上げつつあります!!

 

その理由は、

「スタイルが見た目にも格式的にも軽くなった場合、靴の見た目や格式も同じように下げなくてはならない(逆も然り)」という〝服装の法則〟があるからなのです。

 

ですから、

クールビズスタイル(スポーツスタイル)が夏場のビジネススタイルとして定着している日本では、「ローファー」は必須アイテムだと言えます!

 

黒とダークブラウンの2足を揃えておくと良いでしょう☆★

2足ともローファーだとカジュアルすぎると感じるなら、

黒のローファーと、ダークブラウンのレースアップシューズの2足でも構いませんよ☆★

 

靴を黒から茶にするだけでも、「見た目にも格式的にも」軽くなりますので☆

 

そして最後に!

必ず実践して欲しいことがこれ!☟

 

「靴と同じ色、同じ素材のベルトを揃える!!」

 

ここだけは絶対に妥協しないでください!

 

上の写真でも、同色・同素材のベルトを一緒に載せてますよね!

 

夏場、ジャケットを着なくなることでウィークポイントになりやすいのが、「普段ジャケットで隠れている部分」です。

 

その中で最も無警戒なのが、

〝ベルト〟なんです!!

 

「靴と同じ色・同じ素材のベルトをする」

 

これは絶対に覚えておいてくださいね☆★

 

ということで、

以上が、クールビズスタイル(スポーツスタイル)を完成させる上で覚えておくべきコツと、揃えておくべきアイテムでした!

 

次回は、

実際に今回挙げたアイテムを使ったコーディネート編をやりますね〜☆★

 

どうぞお楽しみに☆

コメント